主婦 カードローン 一本化

そもそも借金の一本化(おまとめローン)とは?

主婦 カードローン 一本化

借金の一本化とは、複数社からの借入を一社にまとめてしまうことをいいます。
年収が少ない人ほど、利用限度額は低く設定され、金融機関からの借入額は少額となります。
高額な借り入れができないとなると、急な出費が重なれば対応できないことも多く、数社から借入する必要性も出てきます。
しかし、借入が複数社になると支払利息の負担も増えてしまうため、借金返済が困難になってしまうことがあります。
金利というのは、基本的にどの金融機関でも限度額が大きくなるほど下がる仕組みとなっています。
そのため、高額な限度額が設定されて借金を一本化できれば、返済先が一社になるだけではなく金利も下がり、返済が楽になるのです。

 

金利の低い業者に変更!借り換えローンとは?

一本化とよく似た借入方法に借り換えローンがあります。
この借り換えローンとは、今借りている金融会社から別の金融会社へ借り換えることです。
おまとめも借り換えも、別の金融会社に借入先を変更するということなのですが、今の借入先が一社であれば「借り換え」、複数社であれば「おまとめ」ということになります。
金融会社によってそれぞれ金利の設定が違い、特に銀行と消費者金融を比べるとその差は明らかです。
急な出費によって消費者金融からお金を借りたのはいいけど、金利が高く、毎月の利息負担が気になっている人も多いでしょう。
そんな時に、金利の低い業者に借り換えをすることにより、利息負担を軽減できる点が、借り換えローンの大きなメリットとなります。
今の借り入れ状況にもよりますが、おまとめや借り換えをすることで、借金返済を楽にすることができます。

 

主婦でもおまとめ・借り換えは可能?

主婦の中には、おまとめや借り換えを考えている人も多いのではないでしょうか。
パート主婦は毎月安定した収入を得られるのですが、その収入のほとんどが生活費や子供の教育費に消えてしまう人もいるかもしれません。
そんな主婦でも、おまとめや借り換えによって今の利息負担を軽減できれば、毎月の返済額が減って借金返済も少しは楽になります。
おまとめや借り換えは、安定した収入のあるパート主婦であれば、利用できる金融機関は多いです。
しかし、専業主婦となると総量規制のある消費者金融の利用は難しく、専業主婦でも利用できる銀行カードローンを上手く利用する必要があります。
おまとめや借り換えの専用ローンもありますが、専用ローンを利用しなくても、金利の低い銀行カードローンを利用することにより、利息負担を減らすことは可能です。

 

一本化におすすめのカードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、おまとめや借り換え専用ローンではありませんが、おまとめ・借り換えOKとなっている商品です。
金利は年1.7%〜17.8%、限度額は最高で800万円となっています。
オリックス銀行カードローンの特徴が限度額です。
銀行カードローンの中でもかなりの高額の設定となっているため、高額のおまとめや借り換えには最適なカードローンです。
また、利用限度額が300万円までなら原則収入証明書も不要となっているので、提出書類が少ない点も魅力の一つです。
専業主婦の利用は難しいですが、安定した収入のあるパート主婦であれば利用可能です。

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、パート主婦だけでなく、専業主婦にもおすすめです。
利用プランは2種類あり、みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランでは金利が年3.0%〜7.0%、最大限度額は1,000万円。
コンフォートプランでは年3.5%〜14.0%、最大限度額は1,000万円となっています。
※利用プランは審査結果によって決定されますが、主婦(専業主婦)の方はコンフォートプランの利用となります。

 

また、みずほ銀行カードローンには女性が利用しやすい「My Wing」というカードローンサービスもあります。
みずほ銀行カードローンは専業主婦でも利用でき、みずほ銀行の口座を持っている人であれば即日融資も可能です。
低金利で限度額も高額なため、おまとめや借り換えには最適な銀行カードローンです。

 

楽天銀行カードローン

専業主婦でも利用できることで知られている楽天銀行スーパーローンもおすすめです。
金利は年1.9%〜14.5%、最大限度額は800万円で、おまとめとしても利用可能な銀行カードローンです。
限度額300万円までなら原則収入証明書の提出が不要となっているので、本人確認書類の提出だけで申し込みを済ませることが可能です。
楽天銀行は専業主婦にも積極的に融資をしているようで、専業主婦専用のページも用意されています。
また、入会するだけでポイントももらえるため、普段から楽天市場などを利用している人には最適なカードローンと言えます。

 

おまとめローンを利用した主婦の口コミ

返済負担が減った!

銀行カードローンでは、専業主婦の借入の場合は限度額が少額になります。
そのため、借入額が増えてしまうと、銀行カードローンをおまとめローンとして利用するのは難しいのですが、みずほ銀行カードローンについていくつか口コミがありました。
50代専業主婦の口コミでは、おまとめローンとして利用したことで「毎月の返済負担が軽減できた」といった声を見ることができました。
複数社の借入があると毎月何度も返済をする必要もありますし、少額の借入となると利息負担もどうしても増えてしまいます。
しかし、みずほ銀行カードローンを利用して複数社の借入をすべて返済してしまえば、低金利の借入が可能で返済負担も軽減できます。
みずほ銀行は大手銀行という安心感もあり、専業主婦の強い味方となってくれそうです。

 

金利が優遇された

40代専業主婦が楽天銀行でおまとめをした口コミがあります。
この人は「楽天銀行で借り入れをまとめたことで、金利が下がった」とのことです。
金融機関は、借入額によって金利設定をしています。
金利設定は借入額が増えるほど低金利になっていく仕組みで、複数社の借入を一社にまとめることにより、一社からの借入総額が増え、金利も以前よりも優遇されるわけです。
その点が、おまとめローンの最大のメリットと考えられます。
ただし、専業主婦の場合には自身に収入がないため、複数社の借入をすると通常のカードローンも利用できなくなる可能性があるので注意が必要です。