カードローン 消費者金融 違い

1. 一番の大きな違いは総量規制

キャッシングやカードローンの利用を考えた時に、銀行にするのか消費者金融にしようかと迷う人も多いのですが、銀行と消費者金融とでは、銀行の方がイメージが良いのですが、消費者金融の方が利用者は多いと考えられます。
その理由として、一般的に銀行よりも消費者金融の方が審査が甘いと考えられているためです。
誰でも、申し込みをすれば審査には通りたいと考えます。
すぐにでもお金が必要という時にはなおさらです。
しかし、この銀行カードローンと消費者金融との大きな違いは審査ではなく法律にあります。
消費者金融は貸金業法の総量規制があり年収の3分の1までしか融資が受けられませんが、銀行は銀行法によって営業をしているため、この総量規制は対象外となっています。

 

カードローン 総量規制

 

1-1. 銀行カードローンは銀行法を適用

消費者金融ばかり利用してきた人にとっては、総量規制は金融業者ならどこでも適用されているのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、この法律は貸金業者に適用されているため、消費者金融や信販会社が対象となっています。
銀行は銀行法が適用され、貸金業者対象の総量規制は対象外です。
そのため、年収の3分の1までの融資しか受けられないというのは、消費者金融が対象で、銀行ならそれ以上の融資も可能ということになります。
この点が、銀行と消費者金融との大きな違いとなっています。
審査が厳しいと言われている銀行ですが、多くの借り入れが必要となる場合には銀行の利用がおすすめです。

2. 金利が低いのも銀行カードローン

カードローンを利用するときには、金利が特に気になるという人も多いのではないでしょうか。
すぐにお金が必要といっても、出来れば金利の低いところでお金を借りたいものです。
金利が低ければ、それだけ支払う利息も少なくなるということになり、毎月の返済も楽になります。
この金利の低さでは、圧倒的に銀行の方が低い設定となっています。
少額の金利なら最大金利が適用されることになるのですが、消費者金融では多くが最大金利を18%に設定をしていて、銀行では通常14%前後、低いところでは最大金利が7.99%といったところもあり、お得にカードローンを利用したいという時には銀行が最適です。

3. 無利息期間があるのは消費者金融

金利の低さなら銀行が圧倒的なのですが、消費者金融でも銀行に負けないサービスを提供しています。
それが無利息期間です。
このサービスは銀行ではレイクが提供していますが、それ以外の銀行ではまず提供していないサービスです。
この無利息期間のサービスは、大手消費者金融の特徴ともいうべきサービスとなっています。
このサービスを利用すれば、普段消費者金融を利用していないという人が、急にお金が必要になったときには利息を払うことなくお金を借りることが出来ます。
通常このサービスでは30日間用意され、この期間中に完済をしてしまえば、タダでお金が借りられるということになります。

 

3-1. 無利息期間を設けている消費者金融

大手消費者金融なら、どこでもこの無利息期間を設けています。
この無利息期間は、誰でも、いつでも利用できるというものではありません。
一定の条件を満たす必要があります。
基本的な条件としては、その消費者金融を初めて利用するということです。
このサービスは初回限定のサービスとなっていますが、普段消費者金融を利用することがないという人にとっては、とてもお得なサービスとなっています。
大手消費者金融では、全国に自動契約機が設置され、とても借りやすくなっているので、急にお金が必要となったときには、この無利息サービスをうまく利用してみてはいかがでしょうか。

 

3-2. プロミス

プロミスの無利息期間を利用する場合には条件があります。
その条件がメールアドレスの登録と、Web明細書の利用です。
消費者金融の利用を考えた時に、家族には知られたくないと考えている人も多いのではないでしょうか。
家族に知られる可能性として考えられるのが、消費者金融からの郵便物です。
利用明細などが頻繁に送られてきたのでは、家族に怪しまれるのは当然と考えられます。
しかし、Web明細を利用すれば、明細書が自宅に送られてくる心配もありません。
そのため、無利息サービスを利用のためではなく、必ずこの申請はしておきたいものです。
プロミスでは、初回の利用開始日から30日間が無利息となります。

 

3-3. アコム

アコムはCMでもお馴染みの消費者金融でもあり、自動契約機も設置されていることから、アコムなら利用しやすいと考えている人も多いのではないでしょうか。
このアコムでも無利息サービスを提供しています。
アコムでは、プロミスのように特別な条件もなく、アコムの利用が初めての利用という人に適用されます。
ただ、注意が必要な点があります。
それが、契約日から30日間という点です。
プロミスでは、初回の借入から30日間となっていますが、アコムでは契約日から30日間となっていて、契約と同時に借入をしない場合には、このサービスが受けられないことにもなってしまいます。

4. 急ぎの方は消費者金融なら即日キャッシングが可能

銀行と消費者金融との違いに、即日キャッシングが可能という点が挙げられます。
最近では、銀行でも即日融資をしているところもありますが、利用できる銀行が限定的です。
大手消費者金融ならどこでも即日融資をしていて、この審査スピードが消費者金融の大きなメリットとなっています。
銀行で即日融資を利用するためには、口座を持っている必要があったりと、誰でも利用できるというものではありません。
また、銀行では営業時間も短く、即日融資を利用するためには午前中には申し込みを済ませておくことも必要になる場合があります。
大手消費者金融なら、自動契約機が利用でき、20時までに申し込みを済ませれば、その場でカードが発行されるので即日融資も可能です。

5. 審査はやはり消費者金融の方が緩い?

一般的に消費者金融の方が銀行よりも審査は緩いと言われています。
しかし、銀行では大手消費者金融を傘下におさめ、その消費者金融が銀行の保証会社として審査をしています。
このことから、銀行と消費者金融との審査は同じという考え方もあります。
一方で、銀行では消費者金融とは違う審査基準があり、銀行と保証会社である消費者金融とのダブル審査により、審査が厳しいという考え方もあります。
これらの考え方からも、消費者金融の方が銀行よりも審査が緩いとも考えられます。
実際に口コミなどを見ると、銀行の審査には落ちたけど、消費者金融では審査に通ったという声もあります。

6. 在籍確認の方法の違い

カードローンを利用する時の審査で重要な確認に在籍確認があります。
この在籍確認をすることで、申込書に記入された勤務先に本当に勤務しているのかの確認をすることが出来ます。
金融機関は、この確認により安心して融資をすることが出来ます。
しかし、利用者からすれば、この在籍確認をとても厄介と感じている人も多くいます。
消費者金融ではこの在籍確認に柔軟な金融機関で、申込者が希望すれば社員証や健康保険証など、勤務先が確認できる書類で在籍確認をするといった方法が利用できる消費者金融もあります。
銀行でも、在籍確認をしないといったところもあるのですが、ほとんどの銀行で必ず在籍確認が行われ、この在籍確認にも大きな違いがあります。

 

6-1. 三菱東京UFJ銀行 バンクイックは在籍確認を必須としていない

銀行で在籍確認をしていないと言われているのが、三菱東京UFJ銀行です。
この銀行が提供しているバンクイックでは、在籍確認を必須とはしていないと言われ、在籍確認が気になる人にとっては最適な銀行となっています。
この銀行ではテレビ窓口が設置され、消費者金融の自動契約機のようにその場でカードを受け取ることもでき、即日融資も可能な銀行となっています。
金利も、銀行ならではの低金利となっていて、低金利の銀行で在籍確認なしで利用したいという人は、この銀行を利用してみてはいかがでしょうか。
このバンクイックはインターネットを利用して申し込むことも可能です。

7. 保証人の有無

金融機関から借入をする場合には、保証人が必要になることがあります。
特に住宅ローンといった高額の融資を受ける場合には、連帯保証人などが必要になります。
この保証人が必要になると、頼む側も頼みにくいものですし、頼まれた方もいい気分ではありません。
頼れる親や親せきがいれば頼むことも可能ですが、そういった人がいないといった場合には、保証人が必要となるような借入は難しいのが現状です。
しかし、銀行のカードローンも、消費者金融でもこの保証人は必要ありません。
保証人が必要ないことで、安定した収入さえあれば気軽に申し込むことが出来ます。

 

7-1. 銀行カードローンは必ず保証会社を利用する

銀行のカードローンでは、消費者金融にはない特徴があります。
その一つが銀行カードローンでは、必ず保証会社を利用するという点です。
保証会社は、利用者が返済できなくなった時には、保証会社が利用者の代わりに銀行に返済することになります。
大手銀行では、大手消費者金融を傘下としておさめているところもあります。
銀行を利用するときに、その銀行が保証会社としている消費者金融を以前利用したことがあるという人の場合には、注意が必要なことがあります。
それは、以前その消費者金融で延滞などをしていないかという点です。
信用情報機関にその記録が消えていても、消費者金融にはその記録が残され、審査に影響することもあります。