主婦 借入 即日

1. 専業主婦でも借りられる即日融資の条件とは

専業主婦がカードローンを利用する場合には、銀行系カードローンを使うか、配偶者貸付制度の下でノンバンク系カードローンを利用するかという2種類の選択肢があります。
専業主婦専用の銀行系カードローンであれば審査は比較的緩く、即日融資を受けることも難しくはありませんが、配偶者貸付制度を利用する場合には金融審査でいくつか手間がかかるため即日融資には至らない可能性も高いです。
もしも、即日融資がどうしても受けたい場合には専業主婦向け銀行系カードローンの中から選ぶことをおすすめします。

 

1-1. スピーディにやり取りができるカードローン会社を選ぶこと

専業主婦向けカードローンは比較的スピーディーに審査が終わることが特徴の一つとして挙げられます。
しかし、これら全てのカードローンで即日融資が可能であるかと言えばそういう訳でもなく、専業主婦をメインターゲットとして据えているカードローンであっても翌営業日からの融資開始を行っているところもあります。
即日融資が可能かどうかはその銀行のホームページに書かれているため、利用申請を出す前に事前に下調べをしておくと良いでしょう。
また、銀行によっては午前中に申請を出した場合にのみ即日融資が可能である、というような条件を出しているところもあるため、できることなら電話で確認すると確実です。

 

専業主婦 カードローン 即日融資

2. 即日融資の方法

即日融資を受ける流れとして、まず審査が通った後に電話で即日融資を希望するかどうか聞かれることが多いです。
そこで即日融資を希望した場合には、カードが届く前に指定口座に振込と言う形でお金を借りることができます。
また、自宅にカードを郵送してほしくない場合には、審査が通った段階で直接カードを取りに行く旨を伝えることで、窓口でカードを受け取り、銀行内に設置されているATMを利用して融資を受けることもできます。
なお、夫に内緒でカードローンを利用したい場合には、証拠が残ってしまいがちな郵送でのカード受け取りではなく、直接窓口にカードを取りに行くことをおすすめします。

 

2-1. 自動契約機があること

即日融資のパターンとして、指定口座に振り込んでもらうか、直接窓口にカードを受け取りに行き、機会を使ってカードローンを利用するかの2通りがあります。
いずれの場合にせよ、カードを受け取った後には自動契約機で限度額の設定や、契約内容の確認を行う必要があります。
とは言っても、それほど難しい操作を要求されることは無く、基本的には借入限度額が提示されて、基本的な注意点や返済に関しての規約を再確認するという作業になります。
ちなみに、カードローンの利用限度額引き上げや、解約といった各種手続きは、以降は窓口では無く、自動契約機を通して行うことができるため一通りの操作をその場で確認しておくと良いでしょう。

 

2-2. 指定の銀行口座を自分が持っているところを選ぶこと

専業主婦向けカードローンであれば、ほとんどのところでは即日融資を行っているとは思いますが、銀行の中にはその専業主婦が当銀行に
口座を持っていることを即日融資の条件として掲げていることもあります。
また、このような即日融資の条件が無かったとしても口座を持っている顧客であればカードローンの金融審査に通りやすくなるというメリットもあります。
他にも、口座を持っている銀行の場合には例えカードローンに関する郵便物が自宅に届いてしまったとしても夫にバレてしまうリスクも低くなるでしょう。

 

2-3. ネットキャッシング対応を利用する

最近ではインターネットバンキングの普及が進み、365日いつであっても、どこであってもインターネットに接続できる環境一つで送金をはじめとする各種サービスを受けられるようになっています。
カードローンもこの流れに便乗するように、インターネットを通してのサービス展開を進めている金融機関が増えてきています。
その一つの形がネットキャッシングです。
インターネットバンキングを利用していることが条件の一つですが、持っているスマートフォンから好きな時に借入をして自身のインターネットバンクの口座にお金を入れることができます。
従来のカードローンよりも便利な点も多いため利用者も多い、おすすめの借金の形であると言えるでしょう。

3. 申込受付の当日の最終時間は?

現在ではほとんどの銀行でインターネットによるカードローンの利用申請も受け付けているため、24時間いつであっても利用申請自体は出すことができます。
ただし、審査、審査結果の報告は平日の場合には9~21時、土、日、祝日には9~18時までのところが多く、申請のタイミングによっては翌営業日の審査結果報告になる場合があります。
ただし、利用するカードローンの金融業者によっては休日には一切の審査を行わないところもあるため、何時まで審査を行っているのかに関しては各金融業者に問い合わせをしたり、インターネット等で事前に情報収集することをおすすめします。
何が何でも即日融資を受けたい場合には午前中に申請を出すことで、遅くても15時頃に融資を受けることができるでしょう。

 

3-1. 銀行カードローンの当日申込受付は午後2時までが基本!

銀行によっては最短30分でカードローンの審査を行っているということを謳っているところもあり、30分もあれば審査が完了して融資を受けることができるという考えを持っている人も多くいると思います。
しかし、最短である30分で審査が終わることは非常に稀なことで、一流企業に勤めていて、なおかつ個人信用情報や属性が完璧である場合に限られるでしょう。
一般的には申請を出してから結果が出るまで2~5時間であることが多いようです。
このため、可能であればカードローンの利用申請は午前中に、遅くても14時まで出しておくことで即日融資の可能性がグッと高まるでしょう。
これ以降に申請を出した場合には、運が良ければその日からお金を借りることができるかもしれませんが、翌日からの利用開始になってしまう可能性もあります。

 

3-2. 休日は何時までに申し込むべき?

平日ならば21時頃まで審査、審査結果の報告をしているところも多いですが、休日に関しては各金融業者によって扱いが変わってきます。
休日であってもカードローンの金融審査をしているところは大体9~17時までやっていますが、金融機関によっては土、日、祝日は全日審査や、審査の結果連絡を行っていないところもあります。
もしも休日であっても審査をしてくれるのであれば即日融資を受けることができる可能はありますが、営業時間は間違いなく平日に比べて短くなっているため午前中には申請を出すことをおすすめします。

 

3-3. 即日融資の振込みはいつ行われる?

即日融資を希望している場合はカードローン審査の結果の連絡が来た際に、即日融資を受けたいという旨を伝えましょう。
そうすることで、カードが自宅に届く前に指定口座への振り込みという形で融資を受けることができます。
そのカードローンの取引時間内であれば融資のお願いをしてから1時間以内にはお金を指定口座への振り込みが完了するでしょう。
他の方法として、カードを自宅に届けてもらうのではなく、審査が終わった段階で窓口に直接取りに行き、その場でカードを使ってお金を借りるという手もあります。
これならば郵便物が自宅に届かないということから夫にバレるリスクを冒さずにカードを受け取ることができます。

4. 即日融資に対応してくれる銀行カードローン

一昔前までは専業主婦に対して即日融資をしてくれる金融業者の数はあまり多くありませんでした。
しかし、現在では専業主婦であっても急なお金の入り用があるというニーズに応えて即日融資をしているところも増えてきました。
とは言ったものの、全ての銀行で即日融資をしてくれる訳ではないためカードローンの利用申請を出す際には事前に十分な下調べをした上で申請を出した方が良いでしょう。
また、どのカードローンを利用するかを決める際には即日融資が可能か、の他にも金利や最低返済額なども考えに含めることで後々の返済で苦しまずに済みます。

 

4-1. 新生銀行カードローン・レイク

レイクは以前は消費者金融でしたが、新生銀行に吸収されて現在では銀行系カードローンとなっています。
即日融資を行っている銀行系カードローンであり、平日、休日に関わらず審査を行っていますが、即日融資の条件として14時までに申請をしなくてはいけません。
ちなみに、新生銀行カードローンは通常金利は高いですが銀行系カードローンでは珍しく無利息サービスがあり、短期間で完済できるのであればお得に融資を受けることが可能です。
30日間無利息サービスか、5万円までの融資で180日間無利息サービスという二種類のものがあり、それぞれの目的に合わせて選ぶことができます。

 

4-2. みずほ銀行カードローン

みずほ銀行も即日融資が可能な銀行系カードローンですが、即日融資を受けるためには2つの条件をクリアしなくてはいけません。
まず一つ目に、みずほ銀行の口座を持っていること、そして二つ目に午前中にカードローンの利用申請を出すことです。
即日融資を受けたい場合にはインターネットから12時までに必ず申請を出しておきましょう。
ちなみに、みずほ銀行カードローンはキャッシュカードで利用することができるため結果の連絡が来てからすぐにATMで借入を行うことができます。
カードローンのために新たなカードを作る必要も無いため夫にバレるリスクが少なく、夫に内緒で融資を受けている専業主婦の利用者も多くいます。

 

4-3. 住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行は2007年に住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立した銀行で、事業内容としてはネット銀行に特化しており、ATMや銀行窓口などは持っていません。
その分、浮いた人件費や設備費によって高金利や、低い手数料を実現することができています。
そのため、カードローンといっても物理的なカードを利用しての融資ではなく、ネット銀行の口座に借入金を入れてもらうというシステムをとっています。
他の一般的なカードローンよりも上限金利が5%も低いためお得に融資をうけることができます。
その代り、金融審査がとても厳しく、仮審査はその日の内に終わることが多いですが、実際の融資までは数日かかるようです。