レイク 借り入れ 主婦

1.主婦も借り入れOK!人気のレイクを徹底解説

生活費や、子供にかかるお金など、毎月上手くやりくりしていても、急な出費ってあるものですよね。
家計の管理を任されているからこそ、旦那様には相談しにくいし、実家にも心配を掛けたくない、そんなときに便利なのがカードローンです。
無担保、無保証人でお金を借りることができ、申込から融資まで時間がかからないので、急な出費にもすぐに対応できます。
とくに主婦の方におすすめなのが、テレビCMなどでもおなじみの新生銀行カードローンのレイクです。
収入がない専業主婦でも申し込むことができ、なんと申し込んだその日に融資を受けられます。

 

レイク 主婦

 

1-1.総量規制対象外だから専業主婦もOK

アコムやプロミスなどの消費者金融系カードローンは、貸金業者にあたるため貸金業法の裁量規制の対象となります。
裁量規制とは、貸し付けるカードローン会社が契約者に年収の3分の1以上貸し付けてはいけないというルールです。
つまり、専業主婦のように収入がない人は自分の名義でカードローン契約をすることができないのです。
その点、レイクのような銀行系のカードローンは、銀行が提供しているサービスなので、裁量規制の対象とはなりません。
従って、収入がない専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば、自分の名義でお金を借りることができるのです。

 

1-2.パートやアルバイトでも借入可!

正社員や契約社員よりも社会的信用が低いパートやアルバイトは、カードローンが契約できないと思っていませんか?
新生銀行カードローンのレイクは、雇用形態を問わず、安定した収入があれば契約することができるのです。
週5日フルタイムで働いていなくても、それを理由に断られることはなく、審査に通れば年収に合わせた限度額が設定されその範囲内で利用することができます。
パートやアルバイトを複数している人は、審査時にそれぞれの収入の合計額を申告することを忘れないようにしましょう。
収入が多いほど、利用限度額が高くなりますので、高額な融資を受けることができます。

 

1-3.最短で即日融資にも対応

レイクの魅力の一つが、カードローンの契約申し込みをしたその日に融資を受けられるスピードではないでしょうか。
しかも、ネットで申し込みをすることも可能で非常に便利です。
即日融資の条件は、融資を受けたい日の14時までにWEBでの申し込みから審査、契約まで終了すること。
ネットで申し込めるので、携帯やスマホ1台で簡単にできてしまいます。
即日融資を受けられる銀行系カードローンは他にもありますが、その銀行の口座を持っていないと即日融資を受けられないところが多いです。
その点、レイクは新生銀行の口座を持っていなくても即日融資が受けられるのも、メリットの一つです。

2.レイクの審査内容とは

レイクで融資を受けるには、審査をクリアしなければなりません。
カードローンの審査内容や基準は公表されていませんが、契約希望者に返済能力があるかといった信用度を点数化し審査が行われます。
審査材料には、契約希望者の年齢や職業、勤続年数など、申込書への記入内容があります。
その他にも、個人信用情報は入念に調べられ、過去のカードローン利用履歴や金融事故の有無なども審査材料となっています。
ネットの口コミなどでは、借りられた、借りられなかったと様々な意見が見られます。
その内容を鵜呑みにして、審査に通りやすいように嘘の申告をすると、信用度が低いと判断されて審査に落ちてしまうということもあるので、注意しましょう。

 

2-1.申し込みの条件

レイクの申し込み条件は、年齢が満20歳以上70歳以下の日本国内に住んでいる人で、原則安定した収入がある人となっています。
つまり、アルバイトをしていて一定の収入があるなら20歳の学生でも、申し込みをすることができます。
原則安定した収入が必要となっていますが、消費者金融のように法的に申し込みができないということではなく、あくまでも原則ですのでそれだけで申し込みができないということはないようです。
もちろん、勤めている人よりも審査が厳しかったり、審査の結果、利用限度額が低く設定されたりということはあると言われています。

 

2-2.審査基準と審査の流れ

レイクの審査で最も大切なのは、申込者に返済能力があるかどうかという点です。
安定した収入があったり、その収入自体が大きい場合には、返済能力が高いと判断されます。
ただし、他社からたくさん借入をしていたり、返済が滞っている場合には、いくら収入が多くても返済能力が低いと判断され、審査に通らないこともあるでしょう。
審査に通るか不安な場合には、公式ホームページのお借入れ診断ですぐに結果がでるので、申し込み前に試してみましょう。
インターネットで申し込みをした場合も、自動契約機や電話でオペレーターを通して申し込んだ場合も、その場ですぐに審査結果が分かります。

 

2-3.専業主婦でも在籍確認はある?

キャッシングやカードローンの契約時に多くの銀行や消費者金融が行っている電話での在籍確認ですが、レイクでも行われています。
会社員の場合には、携帯電話や自宅宛への本人確認に加え、勤め先に在籍確認の電話があります。
専業主婦の場合には、夫の勤務先へ在籍確認があるのでは?と思うかもしれませんが、原則として在籍確認の電話はありません。
契約時に申告した携帯電話や自宅など、本人と連絡が取れる番号宛に、本人確認の電話がかかってくるのみです。
本人確認の電話では特に難しいことは聞かれませんので、緊張せずに電話を取り損ねないようにだけ気を付けて待ちましょう。

3.専業主婦が借りられる金額は?

レイクの融資限度額は500万円までです。
専業主婦専用の限度額は公表されていませんが、おそらく何百万円も融資を受けるのは難しいでしょう。
他の銀行系カードローンを見てみると、たとえばソニー銀行は10万円、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら30万円、みずほ銀行のMy Wingなら30万円、イオン銀行なら50万円と言われています。
レイクも、審査の結果次第で10万円から50万円ほどで利用限度額が設定されると思われます。
新生銀行では通常のレイクの他に、レディースレイクと呼ばれるカードローンも提供していますが、限度額などはどちらも変わらないようです。

4.融資を受けられた専業主婦の口コミ体験談

どうしても欲しい洋服があったものの、高額だったため夫におねだりするわけにいかず、レイクを利用したという専業主婦の方は、レイクで初めての借り入れをしたのだとか。
サポートが丁寧だったため、不安なく契約できたそうです。
また、借り入れから30日間は利息がゼロ円だったため、自らの収入がない専業主婦にとってはとても助かったという声も多く聞かれます。
さらに、夫に内緒で融資を受けたい場合も、レイクなら自動契約機を利用すれば契約書をその場で受け取ることができるので、いつ郵便で届くかヒヤヒヤする必要もなかったそうです。